ノーレート麻雀ネットワーク ニューロン

Topics

2017年4月23日第66期 選抜競技会 満貫全席

主催
ニューロン本部
会場
ニューロン麻雀スクール蒲田校
定員
52名

四半期毎に開催される選抜競技会満貫全席。予選、準決勝、決勝を1日で行い、優勝者は全国決勝天下一武道会8名枠のひとつを手にします。

第66期は2017年1月から2017年3月に提携各校で入賞した52名にて開催。

決勝戦オーラス最終局。二位の松原利仁さんの逆転条件は満貫ツモ。10巡目に気迫のこもった「リーチ!!! 」そして15巡目に高め三色同順ツモ。二度目の優勝を決めた瞳に溢れる涙。すぐに妻と子供たちが待つ溝口校へ。2015年開校の溝口校としての初優勝でもありました。

優勝は溝口校選抜 松原利仁さん。
優勝は溝口校選抜 松原利仁さん。
ご家族と祝賀会!
ご家族と祝賀会!

優勝コメント

溝口校選抜 松原利仁

数日前から麻雀の調子はとても悪かったので、『準決勝進出が決まったら応援に行くからね』…という妻や子供たちの言葉に『多分勝てないから来なくていい』と言ってしまいました。こんな事ならカッコいい父親の姿を見に来てもらえばよかったです(笑)

我が家は麻雀家族。全員、麻雀が趣味です。6人揃ってニューロンさんでお世話になっています。

弱視である妻は、見間違いから誤発声をしたりと、ご迷惑をおかけする事があります。ですが、対局者の皆様の暖かさやスタッフの皆様のお気遣いのおかげで、楽しく対局することができ、とても感謝しています。

子供教室に通う中学2年生の長男は、天下一武道会にU-18選抜選手として出場させて頂くほど、麻雀の実力を身につけました。今回は不本意な成績でしたが、残念に思う反面、私より先に息子に優勝されなくて、少しホッとしていたりもします(笑)

長男に感想を聞くと『悔しかったけど、強い方達と対局できて、とても楽しかった』と。 5才の頃、麻雀で思うように勝てず、悔しさのあまりに泣きじゃくっていた頃を思い出し、我が子の成長を実感した瞬間でもありました。

さて、私は今回の満貫全席の優勝によって、再び天下一武道会への切符を手にしました。私は勿論、長男の思いも胸に良い結果を残せるよう、頑張りたいと思います。

成績表
順位氏名選抜
優勝松原利仁溝口校
2位水野淳介川崎校
3位石川昂平蒲田校
4位久留田浩池袋校
5位庄子浩蒲田校
6位鴫原清溝口校
7位立岩知朗船橋校
8位大見洋一船橋校
9位黄豪沢蒲田校
10位吉原典明町田校
11位浅野克文蒲田校
12位三浦慎吾溝口校
13位末吉裕池袋校
14位川合泰治蒲田校
15位小杉山一樹池袋校
16位梶原健治溝口校
全景 普段と異なり口を開くのは必要最低限
全景 普段と異なり口を開くのは必要最低限
決勝の様子 左上から水野さん・久留田さん・松原さん・石川さん
決勝進出者4名 左上から水野さん・久留田さん・松原さん・石川さん
決勝の様子 惜しくも決勝に進出できなかった方々が見守る
決勝の様子 惜しくも決勝に進出できなかった方々が見守る
戦いを終えた者たち
戦いを終えた者たち