ノーレート麻雀ネットワーク ニューロン

Topics

2020年02月14日みんなの麻雀教室を守ろう!新型コロナ感染対策

感染予防に関する施設掲示ポスター

一般社団法人ニューロンが統括する会員制カルチャー麻雀教室では、下記の対応方針により受講生の皆様に安心して受講いただける環境整備に努めます。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

●関連ページ:2020年06月-7月 講座再開のご案内

●関連ページ:2020年03月10日公開 厚生労働省の麻雀に関する報道


 弊社統括の会員制カルチャー麻雀教室では「施設換気や用具除菌等の対策を徹底的に講じ」「入場制限を設けて」「手指消毒を義務とした」「会話を伴わないマスク着用での対局は」感染リスクを大幅に低減できると考えております。

入場制限

「重症化リスクのある方」「体調不良の方」は施設への入場をお断りします。また施設定員の50%程の利用制限を設けて密集を回避します。麻雀卓どうしの間隔を2~3mほど空けます。

手指の消毒

受講の前後および休憩後に「手洗い」または受付設置の消毒液での「手指の除菌」を義務とします。

マスク着用

【自分が感染しない&他人へ感染させない】を目的に「施設内でマスク着用」を義務とします。※講師はフェイスシールド装着。

対局中の飲食NG

対局中にマスクを外しての飲食を禁じます。30分毎に水分補給休憩を設けます。

会話抑制

飛沫感染抑止のため「施設内での会話を控える」ようにご協力をお願いします。講師より適時指導します。

施設換気

施設内を積極的に換気します。一部施設では除菌機能を有する空気清浄機を設置します。

用具除菌

施設内で手指が接触する箇所を中心に除菌清掃を徹底します。【麻雀牌・麻雀卓】の除菌清掃を2時間毎に行います。

麻雀卓シールド

麻雀卓に特注の大型シールドを設置し、対局中の飛沫拡散を遮断します。


感染者が生じた場合の対処

受講生および運営スタッフが感染した場合、および受講生および運営スタッフが濃厚接触者と判定された場合について。一定期間の施設入場を不可とする等、厚生労働省のガイドラインに従って厳格に対処いたします。

弊社統括の麻雀教室は会員制であり、すべての受講歴を管理しております。もしも濃厚接触者の特定を要する事態に至った場合、「施設内に居合わせた人」「一緒に卓を囲んだ人」などの受講歴を活用し、受講生および運営スタッフの安全を守るべく最大限の対応に努めます。


マスク着用について

●【他者の飛沫を防ぐガード】としての機能と、ウイルスが付着した手指で顔を触る(粘膜に触れる)ことを防ぐ【粘膜ガード】としての効果が期待できます。また、すでに感染している者がマスクを着用することで他者へ飛沫感染させるリスクを軽減できるという【他者感染防止】の効果もあります。

●マスクの入手が困難な状況が続いております。各自、受講に際してご持参くださいますよう、お願い致します。

●手作りの平面マスクでも【飛沫ガード+粘膜ガード+他者感染防止】として機能します。参考:YouTube動画 ハンカチとヘアバンドで作る「平面マスクの作り方」

外はペンキ塗りたての世界

NHKで紹介された話題の感染対策「外はペンキ塗りたての世界」です。科学的な視点で感染予防の考え方を学べます。

感染予防に関する施設掲示ポスター
感染予防に関する施設掲示ポスター
感染予防に関する施設掲示ポスター
感染予防に関する施設掲示ポスター
感染予防に関する施設掲示ポスター
感染予防に関する施設掲示ポスター
厚生労働省発行「感染症対策」
HP:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症」
HP:厚生労働省「咳エチケット」図解入り